そらスクリプトプロジェクト
そらスクリプトプロジェクトとは
Adobe AIRで動作するクロスプラットフォームのAVGゲームエンジンがほしい!という思いから作ったフリーのAVGゲームエンジンです。
実は開発を始めるときすでにAIRNovelというAIRで動作するゲームエンジンがあったのですが、開発フローが合わず断念し、やっぱり自作するしかない、と思い立った経緯があります。

どんなメリットがあるの?
一つAVGゲームを作るとマルチプラットフォームでの展開が簡単に行えます。
Windowsを始め、Macや、Android、iOSなどモバイルプラットフォームでも遊ぶことが出来ます。
※同一ソースで上記環境へのデプロイが可能ですが、現在は開発環境の都合でWindows版のみバイナリが存在しています。
難しくないの?
必要な物は画面を構成する画像、オリジナリティ溢れるシナリオ、ゲームを彩るBGM、効果音。
そして、画面を演出するやる気と根気があればだいたい何とかなります。
基本的な部分は専用のスクリプトエディタがあるので、用意したファイルを選んで、どんなふうに演出するかを選択するだけで出来てしまうので、特別なスクリプトの知識は不要です。
スクリプトの知識がある程度あれば凝った演出もできるようになります。
特徴は?
今までどおり
実行に必要なエンジン部分とデータ部分を切り離してあるので、既存のWindows向けエンジンと同じ開発フローで開発できます。
わかりやすいスクリプト
基本的に「吉里吉里/KAG」ライクな命令で、わかりやすくかつ細やかな制御ができるように整理された命令を記述します。
MP3サウンドのシームレスループ
Flash、Actionscriptでは難しかったMP3の継ぎ目のないサウンドのループが可能です。
ループ設定ファイルを作成することで、ループするポイントをミリ秒単位で指定することが出来ます。
ループ設定ファイルを作成しない場合は、通常のファイルの終端でのループになります。
強力なスクリプト入力アシストツール「そらスクリプトエディタ」
スクリプトが苦手な人でも画面演出ができるように、入力アシストツールがあります。
例えば背景レイヤーに画像を読み込みたいときは、ファイル一覧から画像を選択して、背景に読み込むボタンを押すだけで、スクリプトが生成され、シナリオに挿入されます。
背景のみならず、立ち絵、BGM、トランジションなど、演出のほぼすべてをこのツールで行えます。
動作環境
AdobeAIRの動作環境に準じます。
一応Acer Aspire one 753 AO753-N32C(CeleronU3400、メモリ4GB)にて動作することを確認しています。
使ってみたい!
現在の最新バージョンはv3.0.17です。
更新内容
パック済みデータ(ssdファイル)やPNGファイルを読み込む時、メモリリークしていた不具合を修正。
同梱のツール類をスクリプトエンジンに合わせて修正。
現在このエンジンを使って公開されているゲームへのリンクです。
neoProtocolの処女作 ID-Identity- 2016年1月31日発売予定!
そらスクリプトを使用したゲームの第1段
アップデート履歴
v3世代
描画エンジンをStarling Frameworkベースへと置き換えた安定版
v3.0
Starling Frameworkベースの最初のバージョン
主だった追加機能は以下のとおり
  • 画像レイヤーに対して位置の移動、スケールの変更をイージングして表現可能に
  • 必要なパックデータをネットワークから取得できるように
  • シナリオファイルを先読みして、必要なリソースをネットワーク上からオンデマンドに取得できるように
  • すべてのサウンドにパンポジションの設定ができるように
v2世代
AIRベースでのスクリプトエンジン実証バージョン
目指せ吉里吉里/KAGで作り始めた初代バージョン
v2.4
neoProtocolのID体験版実装バージョン
v2.3
そらスクリプトエディタとの連携開始。
v2.2
Extraを追加。
v2.1
メイン画面、セーブ・ロード、コンフィグなど基本部分が完成
v2.0
描画エンジンの改修が終わり、システムの骨子ができた状態
v1世代
技術検証のバージョン
利用条件について
そらスクリプトは以下の条件で利用することが出来ます。
利用料金
・無料で頒布するタイトルは、企業/個人の区別や配布方法、媒体を問わず無料で利用できます。
・有料で頒布するタイトルでは、企業/個人の区別や配布方法、媒体を問わずライセンス料として1タイトルにつき30万円とします。
禁止事項
・変更または改造を行うことはできません。
リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、解析を行うことはできません。
免責事項
・本ソフトウェアは、著作権者によって「現状のまま」提供されており、いかなる保証もありません。
・著作権者は本ソフトウェアの使用によって発生したあらゆる事柄について、一切責任を負わないものとします。
・著作権者は不具合の改修や機能追加の要望への対応などのサポートを出来る限り行う努力義務を負うものとするが、利用者はこれを請求できる権利を持っていません。
その他
※そらスクリプトV3世代の間は有料で頒布するタイトルについても無料とし、以降断りがない限り継続するものとします。
 
2016年8月21日作成
サンプルの扱いについて
公開されているファイルの中にはサンプルが含まれています。
ただし、dataフォルダの中身(PNGファイル、SSPファイル、MP3ファイル)はぷにソフトの著作物です。
これらのファイルはサンプルとして表示する以外、いかなる利用もできません。
TXTファイル、SRCファイルは自由に改変、再配布することが出来ます。
ダウンロード
ダウンロードを開始すると上記利用条件に同意したものとみなされます。
その他ダウンロード
Adobe AIRで利用可能なカスタムコンポーネント
ARGBを選択可能なフォトショップライクなカラーピッカーです。
Buttonコンポーネントから派生しているので、様々なアプリで利用可能です。
このコンポーネントは Apache 2.0ライセンスで配布されている製作物が含まれています。